la vie au Luxembourg

laviedelux.exblog.jp ブログトップ

言葉は大切?

e0253931_2572259.jpg
INL(INSTITUT NATIONAL DES LANGUES)


人口の90パーセントが2カ国語以上話すというバイリンガルだらけの国、ルクセンブルク。この国の公用語はフランス語とドイツ語。

一ヶ国語バンザ~イ♪な環境で育った日本人の私には、バイリンガルが当たり前だなんて恐ろしい~。

でもルクス人と結婚しちゃったので語学から逃げてもいられず、昨年から国が運営する語学学校でフランス語を習い始めました。
お陰様で来た時には超初級だった私のフランス語もなんとか初級まで成長しています。

しかし!この国には「ルクセンブルク語」と言う地元の言語もちゃっかり存在していて、職場以外での日常会話は皆この言語を使うんです。方言みたいなもんですね。

ってか、公用語かルク語かどっちかにしてよー!!

ここで快適に生きていくにはルクセンブルク語も必要っぽい。
旦那さんもファミリーも日常会話はルクセンブルク語なんだもん(> <)オイオイ!!


そんなこんなで固まっちゃった脳はフランス語だけでもいっぱいいっぱいなのに
無謀にも10月からルクス語も始めちゃいましたよ。
う~ん、「言葉」のことを考えるたびに気が重い。


この国のバイリンガルたちに仲間入り出来る日は来るのでしょうか?
[PR]
by luxwink | 2011-10-14 04:11 | School&Language

ルクス人ルルとのゆる~い日常。


by luxwink
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31